レーシックで手に入れたもの - レーシック手術体験談

11.これからレーシックを受ける方へ

レーシックで手に入れたもの

  まず、手術後どんどん目がよくなっていくのが確実に体感できるということ。コンタクトをしているときよりもよく見える爽快感は最高です。朝起きて、時計の文字盤や針が見えるという喜び。

  メガネをかけたままお風呂に入ったり、かけたまま寝てしまったり、めがねが行方不明になって探したりなんて事件に振り回されることもなく快適な毎日です。

  以前は、コンタクトをしていたせいで花粉症の時期に、かゆくても目が掻けずにイライラしていましたが今年の春はそんな悩みもなくなりました。

 コンタクトの場合、数ヶ月に一度眼科に行かなければなりませんでしたがその手間やお金も節約できます。

 メガネの場合、目を酷使すると頭痛に悩まされていましたが、今は皆無です。本当に自分が近視だったのかなぁ、と自分で自分を疑うほどです。現在、視力1.5です。

緊急時・・・

  突然ですが、地震や災害はいつ起こるかわかりません。めがねやコンタクトをつける暇もありません。裸眼で逃げられるだろうか・・・。ふとそう考えたら、身震いが起こることが以前ありましたが、今はその点、安心できます。(めがね、コンタクトの方は車の中や金庫の中に予備を入れておくことをおすすめします。)

恋路にメガネは邪魔をする・・・

 ステキなラブストーリーでは、「メガネを外した君に恋をした!」なんてことがありますが、ずっとめがねっこだった人は、めがねをとることで大きな自信になると思います。

 性格も積極的になって、新しい恋への第一歩となるかもしれませんね。 何より、キスするときなどメガネは邪魔者ですからね♪ そして、好きな人の顔は一番よく見たい景色ですから・・・♪

 以上、体験談は終わります。レーシックを受けるかどうか悩んでいる方も多いと思います。メリットは大きいですが、100%大丈夫とは言えないことも事実です。資料請求やクリニックでの相談、周りの経験者などのヒアリングを通じて、じっくり検討されてみて下さい。