衝撃!レーシックとの出会い - レーシック手術体験談

1.衝撃!レーシックとの出会い

きっかけはテレビ番組

 それは年末のことでした。仕事納めも終了して、家でごろごろ特番をみていたのです。残念ながら番組名は忘れましたが、とりあえずバラエティだったのは覚えています。いろいろな企画モノで、そのなかの一つで「視力を回復させる」というコーナーが・・・。「南海キャンディーズ」の山ちゃんが、自ら体当たり取材していました。

  芸能人も多数利用しているという眼科で手術。手術時間たった10分!しかも「全然痛くない」だって?お値段的には、数十万で「あぁ、ちょっと高めだな」というのが感想でした。

 でも、「あの山ちゃんでも目がよくなるんだよねー」と、なんだか親近感が沸いて、とにかくテレビを見ながら「いいなー、いいなー、あたしもやりたいーー」と連呼していました。

  ずいぶん前に「レーシック視力回復手術」の話を耳にしたときには、数百万かかると聞いていたので「ずいぶん安くなったなぁ」とも思ったのです。

気が付けば興味津々

 番組をみたあと、ふとパソコンで「レーシック」「視力回復」というキーワードで検索してみることに・・・。するとレーシック手術のできる病院が何件か出てきました。私の希望としては

  • 値段が自分で払える金額
  • 家から近い場所に病院があること
  • ホームページなどがしっかりしていて、説明などもしっかりしてくれるところ

 とポイントを絞ってみていました。そう、はじめは興味本位でみてみようと思っていただけなのに、だんだん「その気」に・・・。なぜなら、テレビで見た金額よりももっと安かったんですね。「お、これなら頑張れば自分でも払えるかも?!」と思いついてしまいました。

  ちょうど年末だったこともあり、新しい年を新しい気分で迎えられるいいチャンスかもしれないという気持ちがムクムクと。

さっそく申し込み

 テレビ番組上でも説明されていましたが、全ての人が手術できるわけではなく、事前に診察を受けないと手術OKかどうかは判断できないとのことでした。診察料は無料、しかも年末で時間もある、さらにインターネットで申し込み可能。うーん、文句なし。思い立ったら「まずやってみる」がモットーの私は、さっそく申し込んでいました。

 インターネットの申し込み方法は簡単。日にち・時間帯は第1希望から第3希望まで選べることができるので、自分のスケジュールと照らし合わせながらゆっくり考えることができました。また、疑問・質問はメールで送ることができるので便利です。忙しい仕事の方だと、問い合わせできる電話の対応時間にどうしても電話できないということもありますからね。

 さらに、資料請求も無料でできるので「パンフレットをみてじっくり検討したい」「親にパンフレットを見せてどんな手術内容なのか説明し、安心させてあげたい」という方にぴったりです。 (これはあくまで私が申し込んだ眼科の場合ですので、全ての病院にあてはまるわけではありません。)